FC2ブログ

【続報】第6回飯塚病院・古賀総合病院合同セミナーを開催いたします!

古賀総合病院広報担当です(^-^)/
7月13日(土)に飯塚病院・古賀総合病院の合同セミナーを開催いたします。

【日 時】 2019年7月13日(土)13:30~17:00
【場 所】 フィオーレKOGA看護専門学校 ( 宮崎県宮崎市宮崎駅東2丁目2番10号 ) 

今回で6回目を迎えるセミナーですが、ワークショップ、ハンズ・オン・セミナーとも、初めて行う内容です。
ワークショップは「EBMワークショップ~臨床疑問を自分で解決できるようになろう!~」。講師は飯塚病院の工藤先生です。参加者のみなさんにはパソコンを使って何かしていただくようです。
ハンズ・オン・セミナーは「小外傷治療実践コース~受診から、帰すまで、ぜんぶ~」。講師は古賀総合病院の松浦先生と田中先生です。タイトル通り、患者さんが来てから帰るまで、「何を聞くのか」「どんな処置が必要か」など、それぞれのパートで初期研修医と専攻医が参加者のみなさんに説明、実践していただく予定です。
初期研修医たちは研修の合間に、セミナーの内容を考え、悩みながら頑張って準備をしています

S4.jpg S3.jpg S2.jpg S1.jpg
M0.jpg M1.jpg M3.jpg M4.jpg

開催まであと数日、きっと参加者に満足していただけるようなセミナーになると思います
セミナーは見学自由です。県産木の香る会場「フィオーレKOGA看護専門学校」にて、お越しをお待ちしております!!

第15回古賀っ子ピヨピヨ会を開催しました

2019年6 月22日(土)第15回古賀っ子ピヨピヨ会をシーガイアコンベンションセンター3階「瑞洋の間」にて開催しました。
心配されたお天気も良く、太陽も、笑顔あふれる熱気ムンムンの皆さんに会いたかったのでしょうか?

102組参加予定でしたが、手足口病などでキャンセルが入ってしまいました
総勢82組の親子さんがきてくれました!まさしく熱気ムンムンのピヨピヨ会となりました。
会場はやや手狭な感じもしましたが、音響、空調もとても良かったです。

懐かしい顔が集まり、どの方も笑顔で、子供さんが大きく成長している姿を見ることができ、病棟スタッフも元気がもらえるひと時で頑張って準備してよかったと安堵しました

昨年大盛況だった、≪みやざき犬のダンス≫を今年はむーちゃんが1匹で元気いっぱい盛り上げてくれました。
むーちゃんの可愛らしいダンスで、赤ちゃんと一緒に来たお兄ちゃんお姉ちゃん達も大喜びでした!記念撮影もバッチリかわいく撮影できました

今年は初の試みの2会場に分かれて、抱っことおんぶの講演を行いました。ママやパパに優しく抱っこ、おんぶしてもらえてすやすやリラックスタイムを過ごした後は音楽に合わせて楽しい触れあい遊びをしました。
毎年恒例になりつつある、≪なんでんいっちゃがゴールすれば競争≫の箱引きレースもママやパパはもちろん、お兄ちゃん、お姉ちゃんが箱を引っ張ってゴールを競って大活躍していました

例年参加して頂いている≪キャンディーバルーン≫の皆さんに会場の飾りつけをしていただき、会場は色とりどりの可愛いバルーンに包まれてみんな大喜び。バルーンショではたくさんの可愛いタコさんやペンギンさんが登場しました。

フィーオ-レKOGA看護専門学校の学生さんにもボランティアで参加していただき、受付やお母さん達の誘導、会の盛り上げと大活躍していただき、大変感謝しています。
この企画をこれからも古賀総合病院のイベントの一つとして続けていきたいと考えています。

3 階東スタッフ一同


piyopiyo-1.jpg   piyopiyo-2.jpg   piyopiyo-3.jpg

日本糖尿病協会「ガリクソン賞」受賞

こんにちは 古賀総合病院 広報室です!!
2019年度公益社団法人日本糖尿病協会『ガリクソン賞』九州ブロックで、当院の緒方謙策さんが受賞し楯が贈られました。
この賞は、1998年に日本糖尿病協会によって制定された、小児期発症の1型糖尿病(インスリン依存型糖尿病)の患者で、一般社会、スポーツ、文化、科学、芸術などで活躍する者や、キャンプスタッフとしての貢献の著しい者に与えられる賞です。
当院の緒方さんはサマーキャンプに関わって35年、6歳に初めてキャンプに参加、成長と共に運営側として貢献してきました。
継続は力なり!! これからも頑張れ 緒方くん!!
日本糖尿病協会「ガリクソン賞」受賞
補足) 『ガリクソン賞』とは:
賞の名前は、1988年から2年間に読売ジャイアンツに在籍していた野球選手ビル・ガリクソンさんに由来します。
ガリクソンさんはスポーツ選手であり1型糖尿病患者でもあります。
在籍の2年間で21勝(14敗)を挙げ、糖尿病は激しい運動は無理であるというイメージを持つ人々にとって、インスリンを打っての登板は衝撃的だったそうです。
参考図書: 「ナイスコントロール!―ガリクソン投手のおくりもの」(鈴木吉彦氏との共著)

第6回飯塚病院・古賀総合病院合同セミナーを開催いたします!

古賀総合病院広報担当です(^-^)/

当院は福岡の飯塚病院と共催で医学生、研修医を対象としたセミナーを年2回開催しています。
7月に今回で回目となる飯塚病院と当院の合同セミナーを開催いたします

参加対象者は、医学部高学年(4~5年生)を中心としていますが、制限は設けておりません。
興味のある低学年の学生さんや、初期・後期研修医の先生方などにも満足していただける企画を準備しています
詳細および参加登録は下記のとおりです。

【日 時】 2019年7月13日(土)13:30~17:00(予定)
       ( ※17:00~懇親会開催予定 )

【場 所】 フィオーレKOGA看護専門学校 ( 宮崎県宮崎市宮崎駅東2丁目2番10号 ) 

【参加費】 無料 ( ※懇親会の参加費も無料となっております。 )

【応募締切】 2019年6月30日(金) ( ※定員あり、先着順となります。 )

【詳細・参加登録】 https://bit.ly/2YJeiaV
ポスター6th 印刷用

先着受付となります。興味のある方はお早めにお申込みくださいヾ(・∀・)ノ
ご参加をお待ちしております!

ではでは

今日の振返り風景

こんにちは!古賀総合病院研修医担当です(*^_^*)

当院では現在、4名の研修医と2名の医学部実習生が一般内科を研修中です。

研修は毎朝、指導医・専攻医・研修医・実習生が集合し、ブリーフィングから始まります。
日中は外来、病棟、救急対応・・・
夕方はまたみんな集まって、今日の振返りを行います。

指導医は上手なプレゼンをするためのアドバイスをしてくれます。
ブリーフィングや振り返りの中で報告を繰り返し行うことで、研修医や実習生たちは、最初の頃の緊張は和らぎ、プレゼンの腕が上達しています。



先日行われた内科のカンファレスでは、実習生も発表を行いました。緊張はしていたと思いますが、落ち着いて上手に発表できたようです。

指導する方も、指導される方も毎日大変ですが、今のメンバーでの研修はあと2日しかありません。楽しみながら、頑張っていきましょう!!

ではでは(^-^)/